入れ歯治療DENTURE

こんな症状にお悩みではないですか?

入れ歯の悩み

お口の中の状態は刻々と変化しています。そのため入れ歯は、一度つくった後も定期的なメンテナンスが必要です。

また、今お使いの入れ歯で次のようなお悩みを抱えている方は、もしかすると入れ歯があっていないかもしれません。

  • 入れ歯が痛くて咬めない
  • 入れ歯がゆるい
  • うまく咬み合っていない
  • 入れ歯にしてから口元のしわが増えた
  • うまくしゃべれない
  • 入れ歯が古くなって色が付き、削れてきている
  • 入れ歯がにおう

あてはまる症状のある方は、ぜひご相談ください。

入れ歯のメニュー

入れ歯にもいくつか種類があります。当院では、患者様のご希望を伺いながら、それぞれの入れ歯の長所短所を活かしたご提案を心がけています。

金属床義歯

金属床義歯

床(しょう、土台の部分)に金属を使用した入れ歯です。

メリット

  • 強度があり、破損しにくい
  • 装着時の違和感が少ない
  • 飲食物の温度が伝わりやすい

デメリット

  • 金属アレルギーがある方は適応できない

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

金属の留め具(クラスプ)を使わない、柔らかく軽い素材でできた部分入れ歯です。

メリット

  • 金具がないため、自然に近い見た目になる
  • 残っている歯への負担が少ない
  • 装着時の違和感が少ない

デメリット

  • 他の入れ歯に比べて、耐久性に劣る
  • 部分入れ歯のため、残っている歯の状態によって適応できない

オーバーデンチャー

オーバーデンチャー

残っている歯や、インプラントを支えにして装着するタイプの総入れ歯です。

メリット

  • しっかりと固定されるので、ガタつきが少ない
  • よく噛める

デメリット

  • 残っている歯の状態によって適応できない
  • 歯ぐきの状態によっては適応できない

保険の入れ歯

保険の入れ歯

保険診療の範囲内でお作りできるタイプの入れ歯です。

メリット

  • 価格が安い
  • 短期間で仕上がる

デメリット

  • 使用できる材料や方法に制限がある